大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

ヤエヤマサナエ


yaeyamasanae170419_1.jpg

yaeyamasanae170419_2.jpg


 ヤエヤマサナエ Asiagomphus yayeyamensis は、石垣島と西表島にのみ分布する日本特産種です。 上の写真はメスで、下はオスです。 あちこちで見かけました。


yaeyamasanae170419_3.jpg


(2017.4.19. 西表島)

リュウキュウヒメジャノメ


ryuukyuuhimejanome170419_1.jpg


 上はリュウキュウヒメジャノメ Mycalesis madjicosa でしょう。 ヒメジャノメによく似ていますが、白帯がはっきりしています。
 奄美群島から与那国島までの南西諸島に分布する日本固有種です。

(2017.4.19. 西表島)

ヒメアサギマダラ


himeasagimadara170419_1.jpg


 南西諸島ではフィリピンや台湾からの迷蝶であるアサギマダラの仲間が何種類も見られます。 写真のヒメアサギマダラ Parantica aglea maghaba も以前は台湾からの迷蝶でしたが、現在は八重山諸島に定着しているようです。
 幼虫の食餌植物はホウライカモメヅルなどのガガイモ科です。

(2017.4.19. 西表島)

ヒメウラナミシジミ


himeuranamisijimi170418_1.jpg


 ヒメウラナミシジミ Prosotas nora は八重山諸島に分布するシジミチョウで、ウラナミシジミ Lampides boeticus とは属も異なります。 幼虫の食餌植物はモダマなどのマメ科植物です。
 有尾型と無尾型があるのですが、日本で見られるのは尾状突起の無い無尾型とされています。

(2017.4.18. 西表島)

イワサキクサゼミ


iwasakikusazemi170418_1.jpg


 写真は沖縄本島、宮古島、石垣島、西表島などに分布するイワサキクサゼミ Mogannia minuta です。 色の違いは雌雄差なのでしょうか、調べても分かりませんでした。 日本最小のセミだそうで、その名のとおり木にとまることはほとんど無いようです。


iwasakikusazemi170418_2.jpg

iwasakikusazemi170418_3.jpg


 カメラを近づけても飛び立つ気配は全く無く、最初は弱っているのかと思いましたが、イワサキクサゼミはそんなに逃げないセミのようです。 このようにフレンドリーなセミですが、一方ではサトウキビの害虫とされています。


iwasakikusazemi170418_4.jpg


(2017.4.18. 西表島)

来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード