大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

ミズイロナガボソウ

ミズイロナガボソウ

ミズイロナガボソウ(Stachytarpheta indica)も、昨日のチリメンナガボソウと同様、熱帯アメリカ原産の多年生草本で、世界の亜熱帯~熱帯に広く分布しています。
昨日のチリメンナガボソウとよく似ていますが、チリメンナガボソウと比較すると、花の色は薄く、葉の緑も淡く、葉は細長く、縮緬状のちぢれはありません。

写真の場所は石垣市の市街地のはずれの海岸近くです。 しかし、ホームページやブログで調べても、栽培の記事は載っていても、八重山諸島で帰化しているという記事を見つける事はできませんでした。 もしかしたら栽培していたものが逃げ出していたのかもしれません。 でも、写真のように、かなり茂っていました。

明日の記事の舞台は、このミズイロナガボソウの群落です。
スポンサーサイト
コメント
やっぱり、大阪じゃない・・
ミズイロナガボソウがかなり茂っているところ、
一匹のオオゴマダラでそこが、亜熱帯の地であると・・・・

>オオゴマダラ
太陽の光をこのオオゴマダラの翅に透かしてみると、きれいな虹色に見えますよ。

と、そよかぜさんのコメントをいただいたことがありました。
この日、そよかぜさんはステキな虹色、見れましたか?


2008/12/21(日) 13:48 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
Re : やっぱり、大阪じゃない・・
ナガボソウの仲間(一見イノコズチに似ていますが・・)があるだけで大阪じゃありません。
以前スマトラを旅行したときも、あちこちでナガボソウの仲間を見ました。

オオゴマダラの翅に虹を見たのは早朝でした。翅を逆光の中で見ないと虹は見えないようです。
さすがに八重山諸島でも朝晩は温度が低く(特に行った時は温度の低い時でした)、チョウが動き出すのは太陽が高くなってからでした。
2008/12/21(日) 22:20 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード