大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

オオバナノセンダングサ

オオバナノセンダングサ(Bidens alba)は、北アメリカ原産の1年草で、暖地に広く分布しています。 石垣島でもいたるところで見られました。 1年中咲き続けるそうです。

オオバナノセンダングサ1

オオバナノセンダングサ2


上の写真にもオオゴマダラが写っていますが、花にはいろんな虫たちが来ていました。

リュウキュウアサギマダラ

    リュウキュウアサギマダラ

ミツバチ

    ミツバチ

写真で見てのとおり、センダングサの仲間には間違いないのですが、和名も学名も混乱しています。 アワユキセンダングサまたはタチアワユキセンダングサと呼んでいる人もいます。 外国で生育しているものとの比較も必要ですが、違いがあったとしても、単に生育地の環境条件による違いに過ぎないかもしれません。
大阪付近などで見られるコシロノセンダングサとも、舌状花の大きさは違いますが、近い仲間です。
スポンサーサイト
コメント
ほぉ~~
リュウキュウアサギマダラを沖縄で見はったのは植物園で見るのと違って金剛山で自生しているお花を見るのと同じ感覚でしょうか?アレッ??

オオバナノセンダングサがここでは1年中咲いているんなら、
リュウキュウアサギマダラも1年中ヒラヒラ飛んでいるのが見れるんですね。




2008/12/18(木) 16:15 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
野外の蝶
伊丹市昆虫館の放蝶室(http://soyokaze-jp.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_d6a4.html)の中を飛んでいる蝶とは違って、野外で飛んでいる蝶を見ると開放感を感じますね。
今後、蝶を主役にした記事も載せていきます。
2008/12/18(木) 23:58 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
ほらほら・・・
真夏にしかも温室(橿原市昆虫館)http://blog.goo.ne.jp/mn1944/e/56d76e3dedc5a0062c15e8089c591f6aで蝶々をたくさん撮ったことがありました。
撮った写真を見てもらったら、
「これが、リュウキュウアサギマダラですよ」って、そよかぜさんに教えていただいたんだったっけ・・・・・

そのうち、野外で飛んでるリュウキュウアサギマダラを見に行けたらなぁ・・・・
2008/12/19(金) 12:53 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
No title
スジグロカバマダラも群れでいましたよ。

放蝶室は冬がいいですよ。暖かくて・・・
2008/12/20(土) 08:02 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
そう言えば・・・
2月に昆中館に行ってはりますね、なるほど・・・・

自然の中でスジグロカバマダラも群れていたんですね、
昆虫館の囲いを全部、取っ払って開放したみたいなモンなんですね。
2008/12/20(土) 19:03 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
Re : そう言えば・・・
> 昆虫館の囲いを全部、取っ払って開放したみたいなモンなんですね。

e-451
2008/12/21(日) 07:48 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード