大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

ヒメタムラソウ

ヒメタムラソウ

南西諸島に生える日本固有のサルビア(Salvia)、ヒメタムラソウです。
写真のヒメタムラソウは、浦内川から数m離れたところで咲いていましたが、生育地の多くは山地の渓流沿いのようです。
名前のとおり、大阪付近などで普通に見られるアキノタムラソウなどに比べると、優しい感じがしますが、これは渓流沿いに生える知恵でしょう。 増水時に大きすぎる株では水の勢いを軽く受け流すことはできません。 サルビアの仲間にしては葉が細かく切れ込み、根生葉ばかりというのも、同様の理由で、水の抵抗に耐えるための工夫だと考えられます。

ヒメタムラソウの花
スポンサーサイト
コメント
それなりに・・・
>水の勢いを軽く受け流す・・・・

その花が生えるところを選んでるように思いました。
2009/01/30(金) 21:14 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
受動か能動か
結果的には同じなんでしょうが、生えるところを選ばされているのでしょうね。たくさんの種子をあちこちにばら撒いて、そのうちの生き残れるのがどこかが、周囲の状況で決められてしまうわけですから。
2009/01/31(土) 07:38 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード