大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

コウモリシダ

コウモリシダ

西表島の林の中はシダの宝庫でした。 大型のシダも多いのですが、写真を撮ってもきりがないとあきらめました。 で、分かりやすいものを・・・
写真はコウモリシダです。 群生する様子がコウモリを思わせるというのですが、どうでしょうか?
屋久島・種子島以南に分布するシダで、胞子はついていませんでしたが、葉の裏側に規則正しい平行四辺形の網目模様があるのが特徴です(下の写真)。

コウモリシダの葉の裏
スポンサーサイト
コメント
胞子?
葉っぱの裏側をじぃ~っと見ると、
なんか、動物のかさかさの皮膚を連想してしまいました。

胞子が付くって?
どっかから飛んでくるのですか?
それとも、その葉っぱ自身からわいてくるモンなんですか?
葉っぱの裏についた胞子はどんな役目があるのですか?

2009/01/26(月) 16:10 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
シダの胞子
胞子は生殖用の細胞で、シダは胞子を作って増えます。
このあたりのことは、いずれ詳しく「そよ風のなかで」で取り上げようと思います。
2009/01/26(月) 20:39 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード