大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリモリソウ

アリモリソウの花

西表島の林内で見たアリモリソウの花です。
花は総状花序にまばらに付きます。 1cmにもならない小さな花なのですが、薄暗い林内では、白い花は遠くからでも目立ちます。
アリモリソウの花は、地面の方を向いてうつむいている個体が多く、見下ろして歩いていたのでは、花の内側にある紅紫色の美しい斑点は見えません。
茎の下部は地面に伏して這い、そこから急に立ち上がって(下の写真)、高さ20~50cmになります。

アリモリソウ

アリモリソウはキツネノマゴ科に分類されていて、分布は種子島以南。 宮崎県と鹿児島県でも自生地が確認されたということですが、昔から自生していたのか、温暖化に伴う分布の拡大なのかはわかりません。

「アリモリ」の名前は、沖縄の「有盛古墳」で最初に発見されたことによるようです。
スポンサーサイト
コメント
カワイイお花
亜熱帯の林では原色の大輪の花が咲いているのを想像してました。
このお花は違うんですね、
俯いて咲くところがカワイイお花ですね。

>茎の下部は地面に伏して這い、そこから急に立ち上がって
独特の生え方なんですね。
2009/01/18(日) 20:53 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
原色の大輪の花は人が作ったもの
原色の大輪の花というのは、大部分が栽培品種で、その元になった植物が、確率的に種類の多い熱帯原産であるものが多い、ということだと思います。
特に薄暗い林内では、花そのものが多くありません。
2009/01/19(月) 06:16 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
想像と現実
まったく違いますね
そっか、熱帯の・・・と言うても、植物園の温室の中からのイメージに過ぎないんですよ。

そよかぜさんは熱帯圏の林の中を歩いてはるんでしたね
え~っと、ボルネオ、スマトラ、スリランカだったかな?
2009/01/19(月) 21:37 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
No title
はい。スリランカでは原生林には入っていませんが、ボルネオでは京大が研究中の熱帯雨林の中も歩いてきましたよ。

2009/01/19(月) 21:58 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
京大つながりで・・・
何年か前(2001年)に、京大の演習林であるところの
芦生の森のほんのさわりの部分を歩いたことがありました。
普段見れない木やお花に結構、出会えました。

京大は感心ね・・・・
国内外において、植物と環境に尽力されて・・・・・
2009/01/20(火) 16:11 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
芦生の森
芦生の森はまだ行ったことがないんです。
距離が中途半端ですし・・・

ボルネオでの京大の研究の一端は、NHK出版のNHKライブラリー81「生命の宝庫・熱帯雨林」にまとめられています。
1998年発行で少し古いので入手が難しくなっているかもしれませんが、私のブログの内容に興味を持ってもらえるなら、この本もきっとおもしろいと思います。
2009/01/20(火) 22:54 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。