大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

トクサバモクマオウの花

 琉球弧に移入されたトクサバモクマオウ Casuarina equisetifolia (別名 トキワギョリュウ)のことは前に書きましたが(こちら)、今回はそのトクサバモクマオウの花を見ることができました。


tokusabamokumaou170418_1.jpg

tokusabamokumaou170418_2.jpg


 トクサバモクマオウは雌雄同株の風媒花で、上は雌花序です。 雌花は短い側枝の先に頭状に集まり、苞に保護されています。 上の写真では、赤い柱頭が苞の間から長く突き出しています。


tokusabamokumaou170418_3.jpg

tokusabamokumaou170418_4.jpg


 上は雄花序です。 雄花は小枝の先に線形の穂状花序を作っています。 雄花の2個の花弁は苞に隠されていて、1本のオシベが苞の間から出ています。

(2017.4.18.西表島)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード