大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリハコベ


rurihakobe170418_2.jpg


 西表島の道路脇に咲いていたルリハコベ Anagallis foemina です。 ヨーロッパ原産の1年生草本で世界の熱帯から暖帯に分布しています。 紀伊半島や四国・九州などでも見られますが、多くはありません。
 和名は植物の姿がハコベに似ていることからですが、ハコベはナデシコ科ですし、ルリハコベはヤブコウジ科です。


rurihakobe170418_1.jpg


 メシベは1本で、5本のオシベの花糸には長毛があります。

 下はルリハコベの花に似ていますが、属名のエボルブルス(Evolvulus)やアメリカンブルーという名で呼ばれているもので、こちらはヒルガオ科です。 下は石垣港の近くのホテルの前に植えられていたものですが、時々園芸的に育てられているのを見ます。


Evolvulus170418_1.jpg

Evolvulus170418_2.jpg


 オシベは5本(上の写真では2本が重なっていて、よく見ないと4本のように見えます)で、メシベは糸状の4本に分かれています。 オシベやメシベの様子はルリハコベとかなり違っています。

(撮影:2017.4.18.)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。