大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

アオガンピ

石垣島川平湾(かびらわん)の岩に咲いていたアオガンピです。

アオガンピ1

アオガンピは別名をオキナワガンピともいい、ジンチョウゲ科の常緑低木です。 奄美大島以南に分布し、主に春と秋に緑がかった黄色い花を咲かせます。 有毒なため家畜の食害を受けにくく、海岸近くなどに行けばよく見られる植物です。
名前のとおり、雁皮(がんぴ)の仲間で、「アオ」は葉の色が青みを帯びているところからでしょう。 海岸近くは潮風で水分が奪われやすいのですが、その防御策として、内部に水分を溜め込んだ肉厚の葉を持っています。

アオガンピ2

ガンピの仲間は、古くから鳥の子紙に代表される高級和紙の原料とされてきました。 今は輸入木材チップを利用した安い紙が広く出回っていますが、戦前は紙の原料として内地まで運んでいたそうです。

川平湾は全国で8ヶ所しかない国指定名勝地の1つです。

川平湾
スポンサーサイト
コメント
No title
春と秋に・・・年に2度咲くのですね、
可愛いお花が葉っぱの先にかたまって咲いているのは
沈丁花と同じですね、なるほど・・・・
こんな可愛いお花のどこが有毒なんでしょうか?
分からないモンですね。

「そよ風に乗って」の起ち上げはホンマ
そよかぜさんのこだわりをビビッとカンジます。



2008/12/15(月) 16:10 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
No title
石垣島にお出かけになって、初めて登場する植物が派手な花ではなく、こんなにさりげなくも可愛いアオガンピって、なんだか嬉しくなります。
ガンピが沈丁花の仲間って気が付きませんでした。今まで出会ったガンピたちも、もしかしたらいい香がしてたのでしょうか。
2008/12/15(月) 23:49 | URL | ひとえ #NkOZRVVI[ 編集]
No title
わんちゃん、ジンチョウゲも基本的には毒を持っているんですよ。毒と薬は紙一重で、細菌にも毒ですから、歯痛や口内炎などの時には、ジンチョウゲの花の煎じ汁でうがいをすればいいんですよ。

ひとえさん、琉球列島の美しい花(ほとんどは植えられたもの)はあちこちのブログなどで紹介されていますので、このブログは一味違った、特に美しくはないけれど普通に見られるような植物取り上げていきたいと思います。もっと地味~な植物も登場させますが、見てやってくださいね。
ジンチョウゲ科の花すべてが強い匂いを持っているわけではありません。花のつくりはよく似ていますが・・・
2008/12/16(火) 08:01 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/16(火) 12:30 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード