大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

ヤエヤマコンロンカ


konronka170417_1.jpg


 ヤエヤマコンロンカ Mussaenda parviflora var. yaeyamensis は、八重山諸島で見られるアカネ科の常緑低木です。 葉が大きく楕円形であることから、屋久島以南に分布するコンロンカの変種とされています。


konronka170417_2.jpg


 花は黄色の花冠が5裂し、5枚のガク片があるのですが、集散花序のいくつかの花の1つのガク片が大きく白くなっています。 この花弁のように見える白い大きなガク片は遠くからでもよく目立ち、虫たちに花の存在を教えているのでしょう。 ちなみに和名の「コンロン」は、この白いガク片を崑崙山のまっ白な雪にたとえたものでしょう。

(2017.4.17. 石垣島)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード