大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マングローブ

 熱帯や亜熱帯地域の潮間帯や河口の汽水域にはマングローブとよばれる特異な林が見られます。 この林を構成する樹種には、海水に耐えることのできる性質があり、根元が海水に浸かる場所にも生えています。
 これらの木の根の細胞も呼吸しており、酸素が必要なのですが、ただでさえ水から酸素を取り込むことは陸上に比べて難しいのに、海水は淡水に比較して溶存酸素が少ないので、木の種類によっては、酸素を取り込むために「呼吸根」を出します。 これらの海水の中に生える木やその呼吸根は、消波ブロックのように働くため、落ち葉や泥を貯め、栄養分豊かな特異な空間を形成し、そこにさまざまな生物が住むことになります。

 西表島のマングローブ林を構成する木には、ヒルギ科のオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギ、キツネノマゴ科またはヒルギダマシ科のヒルギダマシ、シクンシ科のヒルギモドキ、ハマザクロ科のマヤプシギなどがあります。

マングローブ林
主にオヒルギからなるマングローブの林内
スポンサーサイト
コメント
へぇ~ そうだったんですか
石油会社(だったかなぁ?)のCM(TV)で、
マングローブを植える運動・・・・と言うてました。
マングローブという植物じゃなくって、
海への入口に生える木の林の状態??
2009/01/08(木) 13:48 | URL | わんちゃん #L1mRoPyo[ 編集]
No title
「マングローブ」は生態学的な名称です。
さすがにいつも海水に浸かっているのは耐えられないようで、潮間帯もしくは河口で見られる林です。
2009/01/08(木) 21:37 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
爪先だってるマングローブ
マングローブの林に近づくのは容易ではなさそう
そよかぜさんはどこから写真を撮ってるんですか
海の中?船の上?
2009/01/08(木) 21:55 | URL | エフ #yy.FBi86[ 編集]
No title
> そよかぜさんはどこから写真を撮ってるんですか
> 海の中?船の上?
推理してみてください。鋭いエフさんならすぐ分かると思います。
ヒント:写真を拡大して詳しく見てください。

次回のオヒルギの写真で分かるかな?
2009/01/09(金) 07:05 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。