大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

キバアマガイ・イボタマキビ


kibaamagai170418_1.jpg


 波をかぶる岩肌に点々と散らばる白い貝、紀伊半島以南から熱帯太平洋域に分布するキバアマガイ Nerita plicata です。


kibaamagai170418_2.jpg


 ナメクジやカタツムリのような陸生貝類もいるように、海の全ての貝が水中を好むわけではありません。 このキバアマガイも潮間帯の岩礁に棲む貝で、潮で濡れている岩は好きですが、海水中は好みません。

 キバアマガイよりも、もっと海水嫌いの海の貝もいます。 房総半島・対馬以南に分布するイボタマキビ Nodilittorina pyramidalis(下の写真)は飛沫帯つまり稀に波の飛沫が来るような所で暮らしています。


ibotamakibi170418_1.jpg

ibotamakibi170418_2.jpg


 上の写真は4枚とも西表島の南風見田の浜に連なる岩礁で4月18日に撮ったものです。 キバアマガイとイボタマキビはきれいに住み分けていましたが、サンゴ礁という天然の消波ブロックに囲まれているためでしょう、イボタマキビがいたのは海水面から50cmほどの高さの所でした。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード