大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

クロバナタシロイモ


kurobanatasiroimo161119_1.jpg

kurobanatasiroimo161119_2.jpg


 クロバナタシロイモ Tacca chantrieri は中国雲南省~東南アジアに自生する多年草で、この植物の属するタシロイモ科は、APG植物分類体系ではヤマノイモ科に移されています。
 花茎の先に大きな苞に包まれるように多数の花をつけています。 長く伸びた髭のようなものは、細くなった苞とも花のつかない花柄が伸びたものとも考えられるがよく分からないようです。
 日本ではその姿のおもしろさから観賞用に栽培されていますが、地下茎は食用にされることもあるそうですし、中国では胃潰瘍や腸炎、肝炎の薬としても利用されてきたそうです。 またこの植物からは近年新しい構造の化学物質が次々と発見されていて、変わっているのは外見だけではなさそうです。

(2016.11.19. 咲くやこの花館)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード