大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

サンショクツバメ


sanshokutsubame160603_1.jpg


 サンショクツバメ(三色燕) Petrochelidon pyrrhonota がたくさん集まっていました。 モントリオール近くのSaint-Bernard島で現地時間6月3日正午の撮影です。


sanshokutsubame160603_2.jpg

sanshokutsubame160603_3.jpg


 どうも泥を運んでいるようです。 集団で巣材集めでしょうか。 似た場所もあるのに、この場所だけに集中していました。

 サンショクツバメは北アメリカのほぼ全土で繁殖しています。 冬は南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、チリなど)に渡って越冬するようです。
 英語では Cliff Swallow と呼ばれています。 崖に巣を作るツバメといった意味でしょうが、日本同様、軒下や橋下なども崖に見立てて巣を作っているようです。

 写真と同じ場所に午後5時に行くと、1羽もいませんでした。 ちなみに、モントリオールのこの頃の日暮れは午後9時過ぎですので(こちら)、午後5時は(空腹感を別にすれば)真昼間です。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード