大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

カタクリ属 Erythronium americanum

 モントリオール周辺の動植物のことをいろいろ書いています。

 アメリカ大陸の地図を見ると、モントリオールは海の近くにあるように見えます。 しかし広いアメリカ大陸のこと、実際にはモントリオールから海までは直線距離にして330kmほどあります。 これは大阪から伊豆半島あたりまでの距離です。 これだけ海から離れていると温度変化は大きくなります。 また日本でもそうですが、北国の春は急に進みます。


temperature.jpg


 上は今年の5月のモントリオールの気温の変化です(Accuweatherより引用:クリックで拡大します)。 5月16日の最高温度は9℃(大阪の1月の最高気温の平均が9.5℃です)で、そこから温度が上がり始め、ほぼ1週間後の24日には29℃になっています。 私がモントリオールにいたのは5月29日~6月7日ですが、連日30℃前後でした。(私が日本に戻ってからは、また気温が下がったようです。)

 今回のモントリオールの旅行では、心密かに落葉樹下の Spring ephemeral を狙っていたのですが、少し遅すぎたようです。


Erythronium160530_1.jpg

Erythronium160530_2.jpg


 上はカタクリの仲間の Erythronium americanum です。 この植物は栄養繁殖を行いますので、地面を埋め尽くすようにびっしりと生えているのですが、花はどこを探しても見つからず、既に立派な実ができていました。(2016.5.30. モン・ロワイヤル公園)


Erythronium160511_1.jpg


 上は娘が5月11日に撮っていた Erythronium americanum です。(前に書いたように、私がモントリオールに行ったのは娘一家がモントリオールに住んでいるからです。)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード