大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウスキシロチョウ

 ウスキシロチョウ Catopsilia pomona はアジアの亜熱帯~熱帯地域とオーストラリアの一部に分布する、モンシロチョウより少し大きなシロチョウ科の蝶です。 日本では沖縄本島以南に生息します。 幼虫の食餌植物はマメ科のナンバンサイカチやハネセンナなどです。
 翅の中央に黒っぽい縁取りの銀色をした小さな紋を持つ「ギンモン型」と、その紋が無い「ムモン型」に分かれますが、この違いは幼虫期の気温または日長が関係するようで、短日であればギンモン型になるようです。 このことと関係するのかどうか、ウスキシロチョウは迷蝶として稀に本土に飛来することもあるのですが、飛来するのは今のところギンモン型です。 なお、この仲間には大移動するものもいることが知られています。
 雌雄の違いについては、オスはメスに比較して外縁の黒色帯が発達していません。


usukisirochou151003_1.jpg

usukisirochou151003_2.jpg
ナンバンサイカチの若葉に産卵中のギンモン型(上の2枚)

usukisirochou151003_3.jpg
ナンバンサイカチの若葉に産卵中のムモン型

usukisirochou151003_4.jpg
ムモン型メスの飛翔(翅の表が見えています)

usukisirochou151003_5.jpg
ナンバンサイカチの複葉(中央にウスキシロチョウが飛んでいます)


(2015.10.3. 石垣島)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。