大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

カンムリワシ

 カンムリワシは日本では八重山列島で見られるタカの仲間で、翼開長は 97cmほどです。 西表島では2日間に4回会えました。 下はそのうちの3羽で、顔の模様も微妙に異なります。


kanmuriwasi151001_1.jpg

kanmuriwasi151002_1.jpg

kanmuriwasi151002_2.jpg


 あまり人を恐れないようで、障害が無く近づける場所では、かなり近くにまで寄っても飛び立とうとはしませんでした。


kanmuriwasi151001_2.jpg


 和名は後頭部に冠羽があることに由来しますが、なかなかこの冠羽を立ててくれません。 上の写真では少しだけ冠羽を立てかけています。


kanmuriwasi151002_3.jpg


 上は幼鳥です。 幼鳥は胸から腹にかけての羽が白~黄褐色です。

◎ カンムリワシの飛翔の様子や冠を広げた様子をこちらに載せています。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード