大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

ギランイヌビワ

 イヌビワは大阪付近でもよく見ますが、イヌビワの仲間( Ficus属 )の分布の中心は、もっと暖かい地方にあります。 ギランイヌビワも、そんな Ficus属の1種で、分布は宮古島以南です。


giran_inubiwa151001_1.jpg


 上の写真は西表島で撮ったギランイヌビワですが、たくさんの果実(偽果)が幹に直接付いています。 このような果実は幹生果と呼ばれていて、熱帯・亜熱帯の樹木には時々見られます。


giran_inubiwa151003_2.jpg


 上はギランイヌビワの偽果を拡大したものです。 1つの偽果の直径は2cmほどです。 このギランイヌビワの偽果はヤエヤマオオコウモリの大好物です(こちら)。 
(偽果については、イヌビワについて書いたこちらをご覧ください。)


giran_inubiwa151003_1.jpg


 ギランイヌビワの根は、上の写真のように板根がよく発達します。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード