大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eleutherococcus sessiliflorus

Eleutherococcus140828_1.jpg

 モントリオール植物園にあった上の写真の植物、プレートに書かれていた学名は Eleutherococcus sessiliflorus でした。 最初に興味を持ったのは、たくさんの蜂が集まっていたからですが・・・

Eleutherococcus140828_2.jpg

 上はホオナガスズメバチの一種 Dolichovespula maculata (こちら)です。

Eleutherococcus140828_3.jpg

 上はマルハナバチの仲間なのか、クマバチの仲間なのか、検討中です。 たくさんいたのですが、よくわかりません。

Eleutherococcus140828_4.jpg

 花のつくりも、見ていると次第に分かってきました。 たくさんの小さな花が集まっていて、雄性先熟のようです(上の写真)。 葉は三出複葉です。
 見ていると、次第にヤツデなどのウコギ科だろうと分かってきました。 ヤツデよりずっと大きくなる木で、ヤツデの葉は深裂しているだけで小葉には分かれていませんが、花の変化はそっくりです。
 帰国してから調べてみると、この植物の分布は、なんと中国、韓国、満州など東アジアでした。 日本にも、これと同じ属のエゾウコギが北海道に自生していました。 エゾウコギは掌状複葉ですが、たしかによく似ています。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。