大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオハマボウ


oohamabou170418_1.jpg


 オオハマボウ Hibiscus tiliaceus は、属名から分かるようにハイビスカスの仲間で、アオイ科の常緑小高木です。 花は写真のように黄色ですが、1日花で、夕方の散り際には夕陽のような色に変色します。 海岸に多い植物で、日本では種子島・屋久島以南~琉球列島各島に自生しています。
 葉が大きくて香りも良く、団子などを包んだり、咳止めや腫れ止めの民間薬などとして利用され、根も煎じて解熱剤として利用されてきました。
 このように花も美しく、利用もされてきた木で、、沖縄や奄美地方などでは「ユウナ」の名で親しまれてきました。
 ちなみに、秋篠宮家の佳子内親王のお印は「ゆうな」です。


oohamabou170418_2.jpg


(2017.4.18. 西表島 南風見田の浜

スポンサーサイト
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。