大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

キスツス・ラダニフェル


Cistus150510_1.jpg


 写真はハンニチバナ科の Cistus ladanifer(キスツス・ラダニフェル)です。 和名はありません。 地中海西部沿岸地域原産の常緑低潅木で、1日花を次々と咲かせます。
 現地では、下痢止めの薬として使われたり、この植物から芳香性の樹脂を取り出して香料の生産に利用しているようです。 なお、種小名の ladanifer は「ゴム樹脂を有する」という意味です。


Cistus150510_2.jpg


 「ハンニチバナ科」も日本では馴染みの薄い科ですが、主な分布地はヨーロッパと地中海沿岸の温暖な地域です。 多くのハンニチバナ科植物はセイヨウショウロ属の菌と共生する菌根性の植物で、貧栄養な土壌でも育つことができます。

スポンサーサイト
来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード