大阪府堺市の自宅周辺とは少し違った自然とのふれあいの記録です。

フシノハアワブキ


fusinohaawabuki170420_1.jpg


 写真はフシノハアワブキ Meliosma oldhamii です。 山口県や対馬などにも自生しているようですが、琉球列島に多いため、リュウキュウアワブキ、ヤンバルアワブキなどとも呼ばれています。
 葉は奇数羽状複葉ですが、アワブキと同じ属で、花はアワブキとよく似た特徴を持っています。


fusinohaawabuki170420_2.jpg


 上が花です。 花弁は5枚のうちの2枚は退化しています。 オシベも花粉を出しているのは5本のうちの2本のみで、3本は仮オシベになっています。

(2017.4.20. 石垣島)

スポンサーサイト

キムネカミキリモドキ


kimunekamikirimodoki170420_1.jpg


 琉球列島に分布するキムネカミキリモドキ Oedemeronia lucidicollisフシノハアワブキの花に来ていました。 モモブトカミキリモドキと同属で、オスの後脚腿節は上の写真のように太くなります。

(2017.4.20. 石垣島)

シロミスジ


siromisuji170419_1.jpg

siromisuji170419_2.jpg


 琉球列島にはたくさんのミスジチョウの仲間がいて、見分けるのが難しいのですが、写真はシロミスジ Athyma perius でしょう。
 幼虫の食餌植物は、トウダイグサ科のヒラミカンコノキのようです。

(2017.4.19. 西表島)

ハブカズラ


habukazura170420_1.jpg


 観葉植物にもされるハブカズラ Epipremnum pinnatum ですが、上は石垣島で撮った自生のハブカズラです。 南西諸島の森林には様々な科のツル植物が見られますが、ハブカズラはサトイモ科です。

ホリイコシジミ


horiikosijimi170420_1.jpg


 シジミチョウの仲間は小さなチョウですが、ホリイコシジミ Zizula hylax はそれに小(コ)がつくとてもちいさなチョウで、1cmもありません。 八重山、宮古島諸島や小笠原に分布しています。

(2017.4.20. 石垣島)

来ていただいて、ありがとう
'08.12.14.より
数字にマウスを載せると推移が出ます
お帰りにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
カテゴリ
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール

SOYO.jp

左木山祝一
大阪府堺市に住む自然好きの、植物や昆虫などとの出会いの記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード